Voice

現役社員の声

スタッフ紹介 本社

中津英 環境推進室 室長
氏名
中津 英 環境推進室 室長
入社年
平成24年3月12日
入社後の職歴
  • 運行業務部(H24.3.12〜H27.8月)
  • 経理総務部(H27.9月〜H29.6月)
  • 環境推進室(H29.6月〜現在)
一言アピール

入社時は運行業務部(小型車両)に所属しており2tトラックにて日々現場で廃棄物の回収業務に携わっておりました。
運行業務部、経理総務部を経て、現在は環境推進室にて環境への取り組み、廃掃法について学んでおります。
Utility Playerを目指して日々精進、日々奮闘です。
事務所の雰囲気も良く、とても明るい職場です。
株式会社 トモノ は自身のやりたいことに挑戦させてくれる将来性のある会社です。

スタッフ紹介 白岡事業所

横田龍之介
氏名
横田 龍之介
入社年
平成14年2月
入社後の職歴
運行業務部
一言アピール
優良従業員表彰

トモノで入社以来、ハンドルを握って20年が過ぎた今でも、発展途上の私です。
この20年間、いろんな出来事がありましたが、過去が有るから今がある、今が有るから未来が有る。
H29.6月に優良従業員表彰を受けました。
生涯現役で頑張ります。

阿部 誠
氏名
阿部 誠
入社年
平成22年5月1日
入社後の職歴
運行業務部
一言アピール

トモノで大型ドライバーと溶接(コンテナの修理等)の仕事をしています。
トラックが大好きで、いつも洗車、整備をして毎日気持ちよく仕事ができ充実した日々を送っています、 前職は、産業廃棄物の選別機械の製造で溶接作業をしていたので、経験や資格を十分に生かせる仕事で満足しています。
今日も、無事故、無違反、無故障、安全運転、安全作業でバッチリ!!

根来 精一
氏名
根来 精一
入社年
平成24年12月21日
入社後の職歴
運行業務部
一言アピール

私はトモノに入社して5年が経ちました。
入社当初は大型アームロール車にて色々な現場へ行っておりましたが、2年程前から大型ウィング車の業務に携わることになりました。
私の業務は主に自社の2t車が回収してきた廃棄物を厚木事業所に運搬し、さらにまた厚木事業所でそれらを「圧縮・梱包」した物を処分場に運搬するという業務を担っております。
日々、白岡事業所と厚木事業所を結ぶ仕事として白岡事業所のスタッフと厚木事業所のスタッフとうまくコミュニケーションを取りながら、相互に情報交換をし、お互いの事業所の業務が円滑に行えるように心がけています。
これからもお互いの架け橋として日々頑張っていきます!

川野 優
氏名
川野 優
入社年
平成27年10月21日
入社後の職歴
運行業務部
一言アピール

僕は、2tトラックの運転手としてトモノに入社しました。
それまでは、トラックの運転経験すらなかったので、とても不安でした。
入社したての頃は、正直続けられるか不安でした。
ですが、色々と指導してくれた先輩方のおかげで続ける事ができました。
そんな先輩方のおかげで、今の僕がいるのです。
ミスもいっぱいしました。そんな時は優しく教え直してくれました。
時には、厳しい言葉で成長させてくれました。本当に感謝しています。
トモノとは? と聞かれたら僕はこのように答えます。
頑張れば頑張った分だけ評価してくれる。
笑い合える仲間がいる。色々と相談できる仲間がいる。
これは僕にとって、かけがえのないことです。
これからも、運転手としての自覚を忘れずに、無事故、無違反、安全運転を心がけ、日々精進していきます。

スタッフ紹介 厚木事業所

村地 秀方
氏名
村地 秀方 厚木事業所副所長
入社年
平成25年4月1日
一言アピール

厚木事業所のオープニングメンバーとして入社させて頂きました。
現在、副所長として仕事をしておりますが自分でいいのか・・・?
と自問自答しながらも日々一生懸命働いております。
少人数で始まった厚木事業所も、今では30名程度まで増えました。
人数が増えるということは、仕事も苦労も増えます。
それらを一つ一つ乗り越えて成長していければと思っております。

今井 正次
氏名
今井 正次 施設業務課
入社年
平成28年5月2日
一言アピール

主にフォークリフトに乗り、重量物の入ったコンテナに荷役したり、仕分け作業などをしております。フォークマンとなった今は、作業だけをしていた時より行動範囲が広がり、重量班以外の作業員とも関わるようになりました。
私は一つの仕事を覚えるのに人一倍時間がかかりますが、上司や同僚に助けられ、少しずつですが出来る仕事が増えて自信がつきました。
作業員みんなのお陰で自分が働けていると痛感しています。
日々やりがいを感じ充実した毎日を送っています。

スタッフ紹介 白岡工場

小結 資育
氏名
小結 資育 施設業務課
入社年
平成23年6月3日
一言アピール

始めは2トントラックの運転手として入社し、2年半ドライバーとして回収業務を勤める。
一度病気になり、4か月程休業。その治療中ドライバーとして戻るのを懸念している時に施設業務課での作業を進められ、業務にあたる事となりました。
その後、元々工場作業にも興味があったので、自ら施設業務課への移動を志願しました。
当初は全く産廃の知識もなく右も左もわからない状態でしたが、事故ゼロ・労災ゼロをもっとうに皆が一丸となり5年が経ちました。
私のように、病気で一度会社から離れても、絶対に見捨てることなく、「その人に合った職場環境を提案してくれる」そんな暖かい会社に勤められて本当に良かったです。
移動当初は、特に考えもなく、ただがむしゃらに言われた事をやる作業員でしたが、友野社長をはじめ小林室長、先輩方のご指導のおかげで現在、私は施設業務課「主任」という役職を頂き、日々工場内が安全に効率よく回るよう努めています。
この株式会社トモノでなければ私のような人間は輝けなかったかもしれません。
これからも、今の自分に満足する事なく、施設業務課を引っ張っていけるような「リーダー」を目指して頑張ります。

高橋 芳紀
氏名
高橋 芳紀
入社年
H25年10月4日
所属
施設業務課
一言アピール

初めは、2t車での回収ドライバーとして入社し、一度他の運送会社に転職しました。
10か月程他の会社で働いて、トモノに再就職しました。
戻ってきてからは、2t車と中型車の両方を担当する、とてもやりがいのあるポジションに抜擢して頂きました。
せっかく抜擢して頂いたのに、免許を失効してしまいました。
ですが、以前から希望していた施設課に異動させて頂く事になりました。
2017年現在では、所属課の中枢を任される立場になり、日々仲間と共に精進しています。
トモノという会社を離れて、仕事をする上で自分が何を一番求めているのか?と考えた時に、働きやすい環境・働きたくなる環境が一番でした。
その環境の中でも、私は「仲間との助け合い」が重要でした。
社長・上司・先輩・後輩関係なく、全員が一緒に働く仲間だという思いがこの株式会社トモノの一番の強みであり、私がトモノに戻りたいと思ったきっかけです。
株式会社トモノは、私のような生き方が不器用な人間も絶対に見捨てずにいてくれて、さらにその人に合うポジションを考えてくれる会社です。
そんな素晴らしい仲間、環境で働ける会社です。
これから入ってくる仲間達にも、私と同じように「トモノ」で自分の居場所を見つけてほしいです。